筋トレを継続させるおすすめの方法を紹介【筋トレ初心者】

筋トレ

筋トレを継続できない人
「筋トレをしたいけどなかなか続かないし
いつも三日坊主で終わってしまう…。
何かいい継続できる方法はないかな…。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 筋トレを継続させる方法
  • 筋トレは毎日やらなくてもいい
  • 筋トレは量より質が大事

筋トレをやり初め、筋トレの先輩に実際に教わった方法でこれでかなり継続する力がつきました。

スポンサードサーチ


data-full-width-responsive="false"

筋トレを継続させる方法


筋トレが続かない人にありがちなのは、すぐに結果が出ると思うのは間違いです。

筋トレは最低でも3ヶ月は継続させる必要があります。

継続させる方法は3つあります。

  • 筋トレをやるタイミングを決める
  • 筋トレ仲間を作る
  • 習慣化して結果を出す

筋トレをやるタイミングを決める

例えば、「バイトの前の空き時間にトレーニングする」や「月曜日と水曜日と金曜日のご飯の前にトレーニングする」などタイミングを決める。

そしてそれをしっかり実行することで、習慣化させる事ができ継続できるようになります。

まずは無理なくできる程度のトレーニングをタイミングを決めて行い
慣れてきたら少しずつハードにしていくのがおすすめです。

筋トレ仲間を作る

身近にいる筋トレをしている友達やジムでよく会う人とコミュニケーションを取り合うことで、互いを高めったり負けたくないとゆう気持ちから切磋琢磨の関係を作れたりすることができます。

それに筋トレ仲間との色々な情報交換なども行う事でさらに成果を早くだせたり大きくだせたりできるようになります。

習慣化して結果を出す

トレーニングを習慣化できるようになれば、自然と少しでも結果が出てくるようになります。
少しでも成果を実感できるとモチベーションはかなり上がります。

これは実際に僕も経験しましたが、結果が少しでも出た時のモチベーションの上がりようは他と比べものにならないです。

大きな結果はすぐに出るものじゃありませんが、少しの結果でまずは満足してそれを日々積み重ねることがとても大事です。

筋トレは毎日やらなくてもいい


筋トレはいろいろな方法がありますが、継続できない人の特徴は毎日トレーニングしようと思い続けようとして途中でサボったりできなくなったりしてしまって終わってしまいます。

筋トレは質と量を上手く調整することで、3日に1回のトレーニングでも筋力は上がっていきます。

毎日トレーニングをこなそうとするのではなく、1日1日のトレーニングをする時の質を上げることが成果も継続力もついてきます。

data-full-width-responsive="false"

筋トレは量より質が大事


継続できないのは1回のトレーニングの時間が長すぎるというのもひとつの理由になります。

筋トレは長時間楽なトレーニングをするのもいいですが、短時間できついトレーニングをすることで時間も短縮でき筋肥大も促すこともできます。

負荷を大きくしてやる回数を減らす方が確実に効率はいいですし効果もでやすいです。

まとめ


筋トレを継続するのは難しいですが、それを乗り越え習慣化して結果が出てくるととても楽しくなってきます。

ですのでまずは続けることを目標にしてトレーニングをするのがオススメです。

トレーニングの結果はすぐに求めず騙されたと思いコツコツ続けることが必ず結果に繋がります。

今回の記事は以上です。
最後までご覧頂きありがとうございます。

筋トレの有益な記事も発信していくのでぜひチェックしてみてください。

スポンサードサーチ